新規配給作品

長いお別れ 徳島映画センター上映作品

長いお別れ

STORY

父の70歳の誕生日。 久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。 それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも変わらない父の愛情に気づき前に進んでいく。 ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とはー。

人ごとではない認知症。父の発症により、自分自身の人生と向きあうことになる家族の7年間を、あたたかな眼差しをもってやさしさとユーモアたっぷりに描いた本作。 刻々と変化する時代に変わることのない大切なものを問う。 昭和・平成、そして新しい時代へとつながれる希望に満ちた作品が誕生しました。