space.gif

徳島映画センター。徳島県内での映画会・上映会は私達にお任せください。

文字の大きさを変えられます。 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

徳島映画センター 新規配給作品

space.gif

アンダンテ~稲の旋律~ 徳島県内での上映は、徳島映画センターへご相談ください。

彼らが本気で編むときは、

デビュー作『バーバー吉野』(03)や、『かもめ食堂』(06)、『めがね』(07)などで日本映画の新しいジャンルを築き、その世界観から女性に圧倒的人気を持つ、荻上直子監督。5年振りとなる、待望の最新作『彼らが本気で摘むときは、』は、監督も母となり、“荻上直子・第二章”を自身で公言する第一作目である。本作の主演に迎えられたのは、生田斗真。トランスジェンダーの女性役・リンコに挑んでいる。
さらにリンコを生涯のパートナーとして支える俊しい恋人役・マキオには桐谷健太、子役にはオーディションで輝く才能を見せ、本作が映画本格デビューとなる柿原りんかを起周し、ミムラ、田中美佐子、小池栄子、りりィ、門脇麦といった人気と実力を兼ね備える女優陣たちがメインキャストに名を連ねている。大切な人とのを罠がりを確かめながら、かけがえのない時間を送る人々の姿を描き、「ありのままでいいんだ」という監督からの熱いメッセージも込められた極上のエンターテイメントである。


小学生のトモは、母親ヒロミと二人暮らし。ある日突然ヒロミが家出をしてしまい、独りきりになったトモは、叔父であるマキオの家に向かう。 母の家出は初めてではない。 ただ以前と違うのは、マキオはリンコという美しい恋人と一緒に暮らしていた。 リンコは女性への性別適合手術を受けたトランスジェンダー。 リンコの美味しい手料理に、安らぎを感じる団らんのひととき。母は決して与えてくれなかった家庭のぬくもりや、母より自分に愛情を注いでくれるリンコの存在に戸惑いながらも、三人での奇妙な共同生活が始まった・・・