space.gif

徳島映画センター。徳島県内での映画会・上映会は私達にお任せください。

文字の大きさを変えられます。 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

徳島映画センター 新規配給作品

space.gif

徘徊 ママリン87歳の夏

母と暮らせば

山田洋次監督作品

948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らしている伸子の前に、3年前に原爆で死んだ息子・浩二が亡霊となってひょっこり現れる。

「母さんは諦めが悪いから中々出て来られなかったんだよ」
その日から、浩二は時々伸子の前に現れるようになる。ふたりは沢山の話をするが、一番の関心は、浩二の恋人・町子のことだった。

「いつかあの子の幸せも考えなきゃね」そんなふたりの時間は、奇妙だったけれど、喜びに満ちていた。 その幸せは永遠に続くようにみえたが-。母親・伸子役に吉永小百合、息子の浩二役に二宮和也、浩二の恋人・町子役には黒木華、そして浅野忠信、加藤健一という理想的なキャスティング、そして音楽は、これが山田監督作品の初参加となる坂本龍一が手がけます。

全ての母へ、そして母から生まれた全ての人へ。山田監督が初めてつくる、やさしく泣けるファンタジーが誕生します。